テレビがあってこその私の生活

テレビを見ていないから話題に乗れない?

テレビがあってこその私の生活 小学校の頃、我が家ではあまりテレビを見せてもらえませんでした。目が悪くなるとか勉強をしなくなるから、と言うのが理由でした。見せてもらえても民放は情報番組なら、という指定ぶり。学校で話題のアニメとかアイドルが出てくる番組は言語道断!そんな家庭だったので、友達が夕べのアニメの話を始めると分からなくて混ざれないので、ニコニコ聞いているだけだったことを思い出します。今思い出すとなんだかしんどい思い出です。その頃は、見せてもらえないからそんな思いをしていたんだ、と親を責めたりしていました。

果たして、視聴できなかったことだけがかつての自分の気持ちを作ったのでしょうか。今になって思うのは、みんなが話題にしていることを自分が知っていること、みんなと一緒と思えること、そのポイントが押さえられていなかったから話題に乗れないと感じていたのでしょう。本当はテレビを見ていたかどうかは問題ではなかったのです。極めて日本人的な悩みでした。でもいまは自分の楽しみを追求することに忙しくて、かつての悩みなど気にする暇も無いくらいです。こういうことに気づくきっかけをくれたことに感謝したいです。

Copyright (C)2022テレビがあってこその私の生活.All rights reserved.